リトミック♪

今日は音に合わせて手遊びをしました!!

 

音楽を流すとイントロで何の曲か分かる子どもたち♪

保育室でずっと音楽を流しているのもあるとは思いますが、何となく流れている音楽もしっかりと聞いていて、本当にみんな歌が好きなんだなと改めて思いました(*^^*)

 

大きいお友達は音楽に合わせて恥ずかしいのか小さい声で歌いながら手遊びをしていました( *´艸`)

 

こういった音楽に合わせて手遊びをしたり、体を動かしたり、楽器を鳴らしたりして音楽を楽しむこと(教育)をリトミックといいます。音楽を身体全体で感じる事、更にそれを表現する事がリトミックの基本です。

子どものためのリトミックは、「情操教育」、「音感教育」、「生活習慣」を子どもたちが自然に身につけられるよう開発された教育法です。

子どものためのリトミックの目的は、豊かで可能性あふれる人格形成。人格を形成する3要素は、心(マインド)、力(パワー)、性(キャラクター)と言われています。

 

 

みちのいえでも積極的に取り入れていき、子どもたちの成長のサポートが出来ればなと思います(^^