読み聞かせ♪

今日は絵本の読み聞かせで2冊の絵本を読みました(^ω^)

 

「とべ かぶとむし」という絵本は、かぶとむしが木の幹を登り枝先まで行く間の道のりでのお話しで、幹のこぶを乗り越えたり、蜜をなめたりしながら登り、最後は細い枝先から飛んでいきました!!

かぶとむしが羽を広げて飛ぶ様子を見た子どもたちは「飛んで行っちゃったー!!」「お家に帰ったね!!」とそれぞれどこに飛んで行ったんだろうと考えている様子でしたよ(*^^*)

 

「おばけがぞろぞろ」という絵本は、一体のおばけがいろいろなおばけに「あそぼうよ」と誘ってどんどん増えていき、最後は人間のお友達の家に行き「あそぼうと」誘うお話しでした♪

子どもたちに「みちのいえにもおばけくるかな~?」というと「こないよー!!」と言い、少し怖がっている子もいるようでした( *´艸`)

 

 

でも読み終わると最後には「タッチ—!!ばいばーい!!」と元気よくおばけとお別れをしていましたよ(*^^*)